情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティの基本理念

フォーサイトシステム株式会社は企業理念である「人を大切にし、真面目で心のこもったシステムとサービスの提供を通しての社会貢献」を実践するにあたり、情報セキュリティ活動の継続的な改善に取り組むことで企業と社会の持続的な相乗発展を目指します。

情報セキュリティへの取組み

1.社内体制

管理責任者の設置、及び推進体制を構築し、情報セキュリティ活動に取組みます。

2.適切な取扱い

情報資産に対して漏洩・紛失・盗難・改竄などが発生しないようにリスクに応じた管理策を講じます。

3.個人情報保護

個人情報については本方針の遵守とともに当社の個人情報保護方針に従い、より厳格に取り扱います。

4.法令及び秘密保持契約の遵守

個人情報保護法をはじめとする情報セキュリティ関連法令、及びお客様との秘密保持契約の遵守を徹底します。

5.情報セキュリティ教育

本方針を徹底するため、役員ならびに従業員(契約、派遣社員等を含む)と協力会社員に情報セキュリティ教育を定期、及び随時実施します。

6.情報セキュリティ事故の対応

情報セキュリティ事故が万一発生した場合は、迅速な処置と再発防止策を実施します。
また、お客様、及び監督機関への事故報告が必要な場合は、速やかに報告します。

7.情報セキュリティ監査

情報セキュリティを徹底するため、当社の情報セキュリティマネジメントシステムを遵守します。
また、情報セキュリティ活動について定期的に内部監査を実施します。

8.継続的改善

上記の取組みは、法制度、社会情勢、監査結果、及び自主性等に応じて見直し継続的に改善していきます。

フォーサイトシステム株式会社代表取締役社長 遠藤 史朗
TOP

Foresight System Corporation All Rights Reserved.