健康経営への取り組み

健康経営への取り組み

基本方針

フォーサイトシステムは、働き続けたい会社実現に向けて、従業員一人ひとりが心身ともに健康でいきいきとやりがいを持って働ける環境づくりを推進し、「健康経営」に取り組んでいきます。

活動内容

当社の現状に照らし、以下の項目に重点をおき、活動を進めていきます。

  1. 生活習慣病対策
    定期的な健康診断の受診結果に基づき、生活習慣病へのリスクの高さに応じた保健指導を実施し、従業員が健康的な生活を送るために生活習慣を見直すことを支援します。
  2. メンタルヘルス対策
    活気ある職場づくりのためには、身体だけでなく、こころの健康も重要な課題です。ストレスチェックによる不調者への対応だけでなく、職場のコミュニケーション活性化を含めた広い意味でのこころの健康づくりに取り組んでいます。
  3. ワーク・ライフ・バランスの実現
    従業員一人ひとりが、自身の健康、ワーク・ライフ・バランスへの意識を高め、お互い助け合いながら、メリハリのある働き方を実現できるよう支援します。

2018年9月1日
フォーサイトシステム株式会社
代表取締役社長 遠藤 史朗

主な取り組み

  1. 「けんこうWEB」の活用
    健保組合の保険給付・保険事業と連携した加入者のための情報提供サイトで、過去の健康状態の確認や自身のこころとからだの健康づくりに活用しています。
  2. 定期健康診断の実施
    全従業員の受診を義務付けております。(受診率100%)
  3. 人間ドックの実施
    35歳以上の被保険者・被扶養者を対象に2,500円の自己負担にて受診することができます。また、30歳の被保険者・被扶養者は「節目ドック」として無料で受診が可能です。
  4. メンタルヘルス
    メンタルヘルスチェック「PRAS問診票」の実施、「めんたる@相談室」によるWEBメンタル相談窓口の設置、「ストレスマネジメント情報サイト(MMS)」にてメンタルヘルスについて学習できる環境があります。
  5. 歯科検診の実施
    虫歯、歯周病など口腔内のチェックから歯石除去、歯ブラシ指導まで行う歯科健診を実施しています。
  6. インフルエンザ予防接種補助
    従業員および従業員の被扶養者に対してインフルエンザの予防接種を奨励し、補助金を支給しております。
  7. リフレッシュコーナー・健康管理ルームの設置
    心身の健康を維持することを目的として、気軽に休息できるスペースを設けています。
TOP

Foresight System Corporation All Rights Reserved.